Q&Qアンサーズ 勝率アップ テクニック集 part2

協力クイズ攻略

ブレイクレターズ攻略

ブレイクレターズ(問題提供側)

ブレイクレターズ(問題提供側)のコツは、円を書くように指先を回しながら画面をなぞることで問題のカケラ?を効率よく破壊できます。

 

パンダ
サボっていたら玉の動きで回答者にバレるから注意しろよ

NPC相手でもサボっていると回答率が下がるような気がします(未検証)

 

ブレイクレターズ(解答側)

ブレイクレターズ(解答側)のコツは最後まで問題を読んで確実に答えることです。

 

僕の失敗談としては、重要な局面でアマゾン Amazon の回答を 

表示途中のアマゾネス Amazon(es)

と間違えてタップしてしまった苦い思い出があります。

 

謝罪スタンプを使う

謝罪スタンプを押し、お願い感をアピールすることで問題提供側が頑張ってくれる可能性が高まります。

提供者
おっ、こいつ謙虚だな手伝ってやるか

【上級者向け】直感

イベントのタイムアタックで、上級者が最速タイムを狙うときに、ニーベルンゲン(SSR羽女子高生)のスキルを直感で解答するケースがあります。

このゲームをやっていて25%の確率で10秒でも短縮したい時が来ればありかもしれません。

僕はそこまでのプレイヤーではないのですが、イベント義経記のボスのスキルをガード不要の場合使ってます。今のところ、3番押しておけば高確率で正解しています。(多分ランダムです)

 

 

ワードコレクター攻略

 

 

 

 

ワードコレクターは、答えを知っているプレイヤーがいれば先に枠を埋めてくれるので、それがヒントとなって解答できるケースも多々あります。

 

逆に誰もわからない時は、何とも言えない緊張感に溢れた空気になります。

 

 

間違えてもペナルティはないので、答えがわからなくても、どんどん枠に入れて入れていきましょう。

 

解答枠の法則

 

ワードコレクターは解答枠の順番が決まっていて

5文字以上の場合

Aさんは1、5文字目担当 Bさんは2、6文字目担当… 以下略となります

8文字の場合、解答枠がABCDABCDの順になります。

覚えておくと5文字以上の問題で焦らなくなります。

 

 

下の画像は自分がBさんの場合ですね。(画像はユーリィさん提供)

 

今回はここまで。

 

初心者の方は役に立つ記事だったのではないでしょうか。

 

次回もお楽しみに~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)