FXを犬に例えるとどうなるのか(未経験者が最初に読むページ)

FXを犬に例えるとどうなるのか(未経験者が最初に読むページ)

【初心者】さる君
ボクもFXやってみたいんだけど、みんなパソコンで何をやっているの?

【講師】くま先生
知りたいかい?それでは日本一くだけたFXの授業を始めるよ

簡単にいうとFXは散歩している犬の動きを当てるゲームだよ

犬は不規則な動きとやや規則的な動きを繰り返しているよ

どちらに何歩動くかな?

実際の操作はたった3つだけ

ここからは画像で説明するよ

まず2つ

①0.01(ひと口)を入力

②上方向のボタンをクリック

今回は上に『ひと口』だけかけてみたよ

クリックして注文が通れば緑の線(スタート地点)が表示されるよ

すぐに緑の線をドラッグして決済注文を予約するよ

ドラッグとはマウスをクリックした状態を維持したまま動かすことだよ

犬は家に帰ったよ。

犬が先端にいると思ってみてね。

③マウスをドラッグして上に100歩か下に100歩犬が動いたらゲーム終了

という取り決めをしたよ。

後はパソコンを閉じていても犬が赤い線に触れたら勝手に終わるよ。

5時間後

仕込み時間1分に対して報酬が¥100だったよ。

今回は説明用に『ひと口』だけ掛けたけど、

100口仕込んでいればキーボード4タッチとクリック、ドラッグだけで¥10000になるね。

【初心者】さる君
あれ、だけどやっていることはただの丁半博打じゃないか
【講師】くま先生
そうだね、今回のやり方だとただの博打だね

次回は博打運用の違いを説明するよ

博打と運用の違い

今回は基本ルールの説明なので細かい部分の説明省いているよ

まず、やってみたいと思った人は

実際のお金のやり取りが無い練習用のデモ口座を作ることをお勧めするよ。

本物の値動きを利用して取引ごっこができる口座だよ。

これは、トレードソフトの操作ミスを無くすことが目的だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)